ITTETO

ITTETO

情報時代の到来によりブログもはじめようか。先ずYouTube。

ブログタイトル





 

3Dプリンターで目論むオタクの腹積もり フィギュアを作る①

こんにちは、ITTETOです!

今回は、以前購入した3Dプリンターを何に使おうと思っているのか を

紹介します。


 3Dプリンターで何をするかといっても3Dのオブジェクトを出力することしか出来ないんですが、主にフィギュアを作ろうかなと思っています。

 

フィギュアで思ったのが、けものフレンズの公式フィギュアの発売日が遅すぎる!ということ

放送終了が2017年3月で

f:id:tetosants:20170902141945j:plain  f:id:tetosants:20170902142049j:plain

ねんどろいどサーバルは2017年10月31日発売

figmaサーバルは2017年12月31日発売です。

 

旬が過ぎてるよ!ってことですね。どうせなら、放送中か終わったあとに手元にあると満足感がありますよね。

 

ならば自分で作ってしまえばいいんじゃね?

ってことでペーパークラフトで作ったのがこちら

f:id:tetosants:20170902143217j:plain

やはり、どうしても紙なので脆く、経年劣化で色あせる。

そして、そもそも設計図がないと作れないし不器用には手間がかかりすぎる。

ということでフィギュアの代わりにはなり得なかったです。

趣味としてなら面白いかもしれないけど。

 

ならば本物のフィギュアつくるかということで[ フィギュア 作り方 ]で検索▼

フィギュア作るおwwwwwwfromVIP : 【今北用】つくるお全史(2015年3月10日更新)

まさに努力の結晶ですね。

 

ただ、今すぐ作りたいんや!何か方法はないか?

機械に作ってもらえばええやんけ!ということに気づいたわけですね。

f:id:tetosants:20170902150027j:plain

▼今回購入したAnet8(Prusa i3)でこんなものを作っている人もいました。


プラモの様にプラスチックのパーツを出力して、色を塗って組み立てればフィギュアになるんじゃないか。そう思っているわけです。

少なくとも、一番手間のかかる造形の部分を機械がやってくれるのは助かりますしね。

 

幸いにも3DCGはすこしかじっていて、自作も多少は出来るので勉強次第ではいいものが作れるのではないかと思ってます。

 

ただ、3Dプリンターは積層の関係で粗がどうしても出てくるので、プラモの技術や、それこそフィギュアを作る際に使うスカルピーをうまく使っていくべきなんでしょうが。

 

なんにせよまだ届いてもいないし妄想の域を出ていないのですが・・・

 

到着が待ち遠しいよ~!

 

一応、このシリーズはフィギュアが完成するまで続ける予定です!