ITTETO

ITTETO

情報時代の到来によりブログもはじめようか。先ずYouTube。

ブログタイトル





 

【Unity】手軽にリアル化!Post Processing Profilesを試してみた!

こんにちは、ITTETOです。久しぶりにUnityの記事を書いてみます。

手軽にプリセットをいじるだけでグラフィックを設定できるPost Processing Stackですが、案外理想的なグラフィックを作るのって難しいんですよね。

自分で凝ったものを作るのは面白いですが、そんなのめんどくせえ!という方におすすめなプロファイルが11種類入ったセットが$1.57で売られていたので試してみました!

Asset Store:Post Processing Profiles

 

デフォルト

f:id:tetosants:20171108232347p:plain

デフォルトの何もつけていない状態です。

全体的にのっぺりした印象がありますね。

Cry_High

f:id:tetosants:20171108232132p:plain

コントラストが高めでくっきりしました。

名前からしてCryEngineを意識しているのでしょうか。

UE_High

f:id:tetosants:20171108232145p:plain

こちらもデフォルトよりもコントラストが高めで空気感がリアルですね。

これは結構素のUnrealEngineに似ている気がします!

Cinematic_High

f:id:tetosants:20171108232200p:plain

Realistic_High

f:id:tetosants:20171108232220p:plain

Lomo_High

f:id:tetosants:20171108232331p:plain

Crazy_High

f:id:tetosants:20171108232249p:plain

Camera_BW_High

f:id:tetosants:20171108232310p:plain

Blood_High

f:id:tetosants:20171108234258p:plain

Camera1_High

f:id:tetosants:20171108234314p:plain

Narc_High

f:id:tetosants:20171108234338p:plain

Purple_High

f:id:tetosants:20171108234356p:plain

 

まとめ

グラフィックが変わるだけで印象もガラッと変わるので面白いですよ!

たった180円くらいで、たくさんのプロファイルが入っているのでお得感がありました。