ITTETO

ITTETO

情報時代の到来によりブログもはじめようか。先ずYouTube。

ブログタイトル





 

夢の具現化ツール! Anycubic I3 MEGA 3Dプリンタレビュー【提供:GearBest】

こんにちは、ITTETO(@ITTETO_BLOG)です。

今回紹介するのは3Dプリンターの「Anycubic I3 MEGA」です。

以前、Anet A8というPrusa i3の自作キットを購入しある程度は満足していたものの、少し精度が気になっていたので、同じ組み立て3Dプリンタでより高額なAnycubic I3 MEGAを提供してもらいました。

GearBestにはこの場にて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

筐体

Anet A8(Prusa i3)
f:id:tetosants:20170917150859j:plain
ピアノブラックレーザーカットアクリルフレーム 
Anycubic I3 MEGA
f:id:tetosants:20170917151010j:plain
アルミフレーム+ステンレス部 Anycubic I3 MEGA
● フレームの揺れや歪みが少ないほど印刷の精度も上がります。 

印刷精度

Anet A8(Prusa i3)
積層ピッチ:0.1〜0.3mm印刷速度:100mm / sXY軸位置決め精度:0.012mmZ軸位置決め精度:0.004mm
Anycubic I3 MEGA
積層ピッチ:0.05-0.3mm印刷速度:20-100mm / sXY軸位置決め精度:0.01mmZ軸位置決め精度:0.002mm

Anycubic I3 MEGA
● 最小積層ピッチがAnet A8の半分である0.05mmから可能
● 軸位置決め精度が優秀
 

簡単な組み立て

Anet A8の自作キットは説明書がなく、YouTubeを見て組み立てたので4時間かかりました。
 
一方、この機種は殆どが組み立て済みで本体とフレームを組み立てるだけで3Dプリンタとして使うことが出来ます。30分もあれば初心者でも組み立てることが出来ます。 
フレームのモータなどを本体に差し込みます。色で指す場所がわかるので簡単です。 
日本で使用する場合は、電源を110Vの方にスイッチを入れておく必要があります。
 

同じ0.1mmとは思えない精度

まずはカタログスペックを見てみましょう。

Anet A8(Prusa i3)
積層ピッチ:0.1〜0.3mm印刷速度:100mm / sXY軸位置決め精度:0.012mmZ軸位置決め精度:0.004mm
Anycubic I3 MEGA
積層ピッチ:0.05-0.3mm印刷速度:20-100mm / sXY軸位置決め精度:0.01mmZ軸位置決め精度:0.002mm 
積層ピッチを同じ0.1mmにして印刷してみましたが、ディテールがより細かく印刷出来ました。
 
▼Anet A8で0.1mmで印刷したものがこちらです。
大きさ(1.5倍ほど大きい)も、色も、造形物も違うものですが、積層痕の違いが一目瞭然ですよね。(造形に時間がかかるので後々追加します・・・)
どちらもサポート材を取っただけで表面処理はしていません。基本的に3Dプリンタは大きいものほど正確に印刷できるので、より小さいものを印刷したにも関わらず、正確に造形できているAnycubic i3 MEGAの性能が見て取れます。

思いついたものをすぐに作れる!

 

f:id:tetosants:20170924164342p:plain

TGSで発表されたラッキービースト3型を発表の翌日に作りました。
特別な技術がなくてもすぐに具現化出来ます!
また、精密な部品なども造形出来るので、設計なんかが出来る方には恩恵があると思います!
▼試しにスタビライザーを作ってみました


購入

購入する際はUSプラグ版を選びましょう。

Gearbest Anycubic I3 MEGA
Anycubic I3 MEGA 製品ページ