ITTETO

ITTETO

情報時代の到来によりブログもはじめようか。先ずYouTube。

ブログタイトル





 

Prusa i3 VS Anycubic I3 MEGA 性能比較!

みんさん、こんばんは!ITTETO(@ITTETO_BLOG)です。

今印刷に使っているPrusa i3(Anet A8)と、今度届く予定のAnycubic I3 MEGAのカタログスペックを比較したいと思います!

 

 

筐体

Anet A8(Prusa i3)

f:id:tetosants:20170917150859j:plain

ピアノブラックレーザーカットアクリルフレーム

Anycubic I3 MEGA

f:id:tetosants:20170917151010j:plain

アルミフレーム+ステンレス部

判定

Anycubic I3 MEGA

● フレームの揺れや歪みが少ないほど印刷の精度も上がります。

 

印刷精度

Anet A8(Prusa i3)

積層ピッチ:0.1〜0.3mm

印刷速度:100mm / s

XY軸位置決め精度:0.012mm

Z軸位置決め精度:0.004mm

Anycubic I3 MEGA

積層ピッチ:0.05-0.3mm

印刷速度:20-100mm / s

XY軸位置決め精度:0.01mm

Z軸位置決め精度:0.002mm

判定

Anycubic I3 MEGA

● 最小積層ピッチがAnet A8の半分である0.05mmから可能

● 軸位置決め精度が優秀

 

価格

Anet A8(Prusa i3)

Amazon:25000円程度~30000円程度

GearBest:20611円 セール価格16316円

Anycubic I3 MEGA

Amazon:59999円 セール価格49490円

GearBest:48784円 セール価格39269円

判定

Anet A8(Prusa i3)

● 価格だけでみた場合はPrusa i3の方が安いです。

Amazon VS GearBestについて、これは高速配送してもAmazonよりはGearBestで個人輸入した方が安くすみます。

 

両方使った感想としては

安く済ませたい場合はAnet A8で十分じゃないかなと思います。

組み立てるのが大変だと思ったり、今後もたくさん印刷したりするならAnycubic I3 MEGAを買っちゃいましょう!

 

Anet A8 販売ページ

Anycubic I3 MEGA 販売ページ